ETCカード 最短即日発行

 学生・主婦OK 審査がおだやかなETCカード

三井住友VISAデビュープラスカード
  • 初めてのクレジットカードに最適
  • ETCカードも初年度年会費無料!
  • visa
  • 専業主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要

審査がおだやかで、学生や専業主婦の方も申し込み可能です。三井住友デビュープラスはインターネット申込なら最短3日発行です。
学生、新社会人向けのクレジットカードということもあり、クレジットカードの審査では非常に穏やかで有名です。 クレジットカードの審査を敬遠して ETCカードのみ(クレジット機能無し)を申込検討されていた方が、続々と申込んでいる、知る人ぞ知る実質年会費無料カードです!

「ビュー・スイカ」カード

主婦だと審査に通るか不安がある・・・と、いう方も必見です。 柔軟な審査基準を設けていて、とってもお得なクレジットカードをご紹介!!


三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
  • 最短3営業日でスピード発行
  • 高セキュリティ!ICチップ搭載で安心
  • visa
  • 専業主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要

発行日数目安 最短3営業日
クレジットカード年会費 初年度年会費無料!(税抜1,250円+税)年間に1度のカード利用で次年度の年会費無料!
ETCカード年会費 初年度年会費無料!(税抜500円+税)年間に1度のカード利用で次年度の年会費無料!
ETCカード発行手数料 発行手数料無料!

ポイントはいつでも2倍!入会後3か月間は3倍! 満18歳~25歳までの限定カード。だからこその特典なので、はじめてクレジットカードを手にする方にはおすすめです。 年間100万円までのお買い物安心保険がついてます。

三井住友VISAデビュープラスカード


MUFGカード・ゴールド

MUFGカード・ゴールド
  • 最短翌営業日発行
  • 初年度年会費無料
  • MasterCard
  • 専業主婦OK パートOK 収入証明書不要

発行日数目安 翌営業日!(国際ブランド:Master)/ETCカードは最短1週間
クレジットカード年会費 初年度年会費無料!次年度より年会費:1,905円(税別)
ETCカード年会費 無料!
ETCカード発行手数料 新規発行手数料が無料!

年間利用金額によって基本ポイントが50%加算する『PLUS50』や指定月のポイントを1.5倍にすることができるアニバーサリーポイントなど、 ゴールドカードの中でもポイント獲得に非常に強いカードです。

MUFGカード・ゴールド


Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
  • 入会6か月はポイント還元2%
  • 永年年会費無料
  • visa MasterCard
  • 主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要

発行日数目安 最短8営業日
クレジットカード年会費 無料!
ETCカード年会費 無料!
ETCカード発行手数料 無料!

“オリコカード ザ ポイント”は高ポイント還元カードです。通常ポイントが還元率1%。入会後6か月間は2%。オリコモール経由でのショッピングなら0.5%プラス! ネットショッピングでもいつものショッピングでもポイントは貯まりますが、公共料金などの支払いをこのカードで支払えばどんどんポイントが貯まります。 電子マネーはiDとQUICPayを搭載。コンビニでもスマートかつ便利な利用ができます。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)


DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • ポイント3倍!年会費無料!
  • MasterCard
  • 専業主婦OK パートOK 収入証明書不要

発行日数目安 1~2週間
クレジットカード年会費 初年度年会費無料!次年度より年会費:1,905円(税別)
ETCカード年会費 無料!
ETCカード発行手数料 新規発行手数料1,000円(税別)

リボ払い専用カード。DCカード Jizileの特長は、ポイントがいつでも3倍! そして支払方法を自由自在に選べること。基本は毎月一定額を支払うのですが、余裕があれば追加返済もOK!月々の支払額の設定を高めに設定することでリボ払いの手数料(利息)を支払うことなくポイント高還元のメリットを享受できます。ATMでいつでも返済可能です 海外旅行傷害保険が自動付帯で最高1,000万円自動付帯なので旅行の費用がカード払いでなくても保険の適用になります。 (詳細は公式サイトでご確認下さい)

DCカード Jizile(ジザイル)


セディナカードクラシック

セディナカードクラシック
  • 手厚い旅行傷害保険で安心
  • ポイント還元率が高い
  • visa MasterCard jcb
  • 専業主婦OK パートOK 学生OK 収入証明書不要

発行日数目安 最短1~2週間
クレジットカード年会費 1,000円(税抜)
ETCカード年会費 無料!
ETCカード発行手数料 新規発行手数料1,000円(税別)

ショッピング利用で旅行が当たったり、セディナでのショッピングなら最大ポイント20倍!などの大きな特典が満載です。

セディナカードJiyu!da!
年会費:無料!毎月の支払い金額や支払方法も自由にしたい方におすすめ!
セディナカードファースト
初年度年会費!次年度は1回以上のカード利用で年会費無料。18歳~25歳の方限定カードです!
※各カードにハローキティデザインもあります。

セディナカードクラシック








ETCカードを即日発行で手に入れるための全知識

ETCカードの即日発行を希望する前に知っておくべきこと

ETCカードの即日発行を望んでいる方は非常に多いです。2、3日後に自動車で旅行を計画している、なんて方もいるでしょう。

こちらでは、そんなETCカードの即日発行を利用しようとしている方に、把握しておくべき情報を提供します。

クレカは即日発行でも、ETCカードは即日発行ではない事も

ETCカードは時間がかかるケースが多い

クレジトカードに関しては、すぐに発行してくれるところがいくつかあります。そのクレジットカードのETCカードであれば即日発行してくれるのでは、と思ってしまうかもしれません。しかし、クレジットカードとETCカードの発行までの期間は一緒ではありません。

例えば、クレジットカードは即日で手に入ったけど、ETCカードの発行までには3日もかかってしまった、なんてケースもあるわけです。事前にETCカードの発行までの期間もしっかりと調べた上で申し込むことが肝心です。

ETCカードの平均発行日数はどれくらい?

3営業日が基準になります。土曜日と日曜日は、営業日には入らないことが多々有ります。仮に、金曜日に申し込んでしまうと翌週の水曜日程度にもつれ込んでしまうこともあるのです。金曜日に申し込んで翌週の水曜なら、1週間程度かかってしまう、なんて印象になりますよね。

さらに、ETCカードは郵送されることも有るので、手元に届くまで余計に時間がかかってしまいます。やはり、申し込みから1週間程度はかかってしまうことが想定できるわけです。

新たにクレジトカードの発行が必要になることも

ETCカードだけの発行は出来ない

ETCカードだけ手に入ればいいや、と思っている方もいるかもしれません。しかし、クレジットカードあってのETCカードなのです。同時申し込みもできますが、ETCカードだけに申し込む、といったことは出来ません。

  • すでに持っているクレジットカードのETCカードを申し込む
  • 新たにクレジットカードに申し込んで、ETCカードにも同時に申し込む

いずれかの方法を選択する必要があります。

最短即日で受け取れるETCカードは?
  • セゾンカードインターナショナル
  • セゾンパールアメリカン・エキスプレス・カード

などのセゾン系カードが中心となります。二つのカードはカードの発行所が設けられているので、即日でそちらに向かえるのであれば、発行が受けられるわけです。

ちなみにETCカードが必要な時まで余裕が有るのであれば、もう少し選べるカードの幅も広がります。1週間程度の余裕があれば、さまざまなクレジットカードのETCカードが選択可能ですよ。



最も簡単なETCカードの作り方~家族会員について~

ETCカードの作成については例外をのぞいて、基本的にクレジットカードの追加カードとして発行されることになります。ですから、クレジトカードの審査を突破しなければならないわけです。

すでにクレジットカードを持っている場合には、追加カードに申し込みをすればよいだけですが、クレジットカードを持っていない人は、審査に申し込まなければなりません。こちらでは、特に簡単なETCカードの作り方についてお教えします。

家族会員のクレジットカードに申し込む

審査落ちの可能性が限りなく少ない

絶対に審査落ちがない、というわけではありません。しかし、自身の信用でカードを作るわけではありません。家族の誰かが本会員になっていると、その本会員の信用で家族カードが作れる、といった仕組みになっているのです。

審査落ちしてしまう可能性は少ないので、家族カードを発行し、同時にETCカードも発行する、といった手法が良いわけです。

主婦であれば旦那さんの家族会員になろう

専業主婦の方だと、クレカの本会員カードを作るのは簡単ではありません。自身に収入がないので、カード業者としても審査を突破させるのに危険性を感じてしまうのです。

そんな場合におすすめなのが、旦那さんのクレジットカードの家族会員になる、といった手法です。旦那さんに収入がある場合は、その収入が信用となってあなたのクレジットカードが発行されることになりますよ。

すでに自身のクレジットカードを持っている場合

持っているクレジットカードのETCカードに申し込む

ETCカードを作るだけの申し込みに関しては、審査落ちの心配をする必要はほぼありません。ただし、絶対に審査落ちはない、とは言い切れないのも事実です。

余程のことがない限りは審査落ちになってしまう可能性はないですが、あなたのクレジットカードの利用に問題があった場合には、ETCカードの発行が断られてしまうこともあるのです。

過去にクレジットカードの返済で滞納をしたことがありませんか?
消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠などを使い込んでいませんか?
5年以内に債務整理(任意整理・個人再生・自己破産など)をしたことがありませんか?

いずれかに該当している場合には、ETCカードが利用できないこともあります。

スムーズにETCカードを作成するためにはどうしたら良いのか?

複数の同時申し込みは避けること

手持ちのクレジットカードのETCカードを作る場合は別です。新しくクレジットカードに申し込んでETCカードを作る場合に、3つや4つのクレカに同時に申し込みはしないで下さい。審査落ちの可能性が高まってしまいます。

たしかに、クレジットカードの種類によって、ETCカード関連の特典が異なる場合もあります。2つのETCカードを場面ごとで切り替えて利用する、なんてことをしている方もいます。

しかし、申し込みの間隔はある程度空けるのが鉄則です。複数のETCカードがほしいのであれば、1ヶ月以上開けて2つ目のカードに申し込む、といった方法がおすすめですよ。



ETCカードの即日発行サービスの利用方法

ETCカードの即日発行サービスを利用したいのであれば、まずはその利用方法を把握しておく必要があります。単にインターネットで申し込んだり、窓口で申し込んだりすれば、ETCカードを即日発行してもらえるわけではありません。

ただ、即日発行サービスを利用すること自体は難しくはないです。気軽に読み進めてもらえたら幸いです。

カードのサービスカウンターへ向かうこと

カードをその場で受け取ることが必要

一般的にクレジットカードやETCカードに関しては、郵送で家に届くことになります。郵送の時点で、即日発行とはなりませんよね。受け取りまでにそれなりの時間がかかってしまいます。

そこでETCカードの即日発行に関しては、カードのサービスカウンターへ直接向かうことになるのです。ただし、どんなクレジットカード業者であってもサービスセンターを設けているわけではありません。逆に設けているケースの方が少ないのです。

セゾンカウンターへ向かう

ETCカードの即日発行を行っているのは、基本的にセゾンのクレジットカードのみです。ですから、セゾンのカウンターへ向かう必要があります。

セゾンのカウンターは全国各地にあるわけですが、地域によっては数が非常に少ないです。東京については14箇所ありますが、青森県や岩手県、そして栃木県や群馬県といったことロでは1箇所ずつしかありません。家の近くの利用しやすい場所にあるかを、事前にチェックしておく必要もあるのです。

    【東京にあるセゾンカウンター例(抜粋)】
  • 渋谷パルコ
  • 池袋パルコ
  • 三井アウトレットパーク多摩南大沢カードデスク
  • 吉祥寺パルコ
  • リヴィン田無店
  • リヴィンオズ大泉店など
各カウンターの営業時間をチェックしておくこと

午前10時から午後8時までが、基本的な営業時間です。しかし、早く終る店舗になると、午後6時に営業を終えてしまうところも有るので注意して下さい。

また、平日や週末で営業時間が異なっているセゾンカウンターも有るので、個別にチェックしておく必要がありますよ。

カード発行センターへ向かう時に用意しておくモノとは?

  • クレジットカード(セゾンカード)
  • 本人確認書類

セゾンカードについては、もちろん自分名義のものに限ります。他人の物を持ち込んでも発行してくれるわけではありません。

本人確認書類に関しては、運転免許証や保険証、パスポートや在留カード・特別永住者証明書といったものが該当します。そのうち、いずれか一つを用意すれば良いです。

セゾンカードであったとしても即日発行できないETCカードはある

  • JAFセゾンカード
  • ローソンPontaカードVisa
  • JMBローソンPontaカードVisa
  • コーポレートカード
  • YMセゾンカード

上記のセゾンカードですが、ETCカードの即日発行は出来ない仕様となっています。すべてのセゾンカードが即日発行に対応しているわけではないので、自身のセゾンカードの種類を確認した上でセゾンカウンターに向かう必要があります。



ETCカード導入のメリットとデメリットとは

どんなにメリットがありそうなものであったとしても、深く調べればデメリットが見えてくるものです。こちらでは、ETCカードに関するメリットとデメリットについて詳しく解説します。

ETCカードを作る場合には、デメリットも知った上で申し込みを行ないましょう。

ETCカードのメリットとは?

割引が受けられる

高速道路などの有料道路ですが、ETCカードを導入していると割引が受けられるのです。長期間になればなるほど、金額も大きくなります。利用頻度が多ければ、やはり得になるわけです。

場合によっては、通常料金の50%OFFなんてこともあります。30%割引もあるので、定期的に有料道路を利用している方は導入していなければ損ですよ。

料金所での煩わしい作業が必要ない

ETCがなければ、料金所で現金の受け渡しをしなければなりません。お金を払って、おつりを受け取る、といったことをするのです。

一方で、ETCカードを利用できれば、そもそも料金所でストップする必要はありません。徐行状態で通り抜けられる、といった嬉しいメリットが有るのです。ちょっとしたことではありますが、時間の短縮が出来る、といった考え方もできるわけです。

※自動車のストップ&ゴーには、それなりにガソリンが消費してしまいます。ストップしないので、その分ガソリンの消費が抑えられる、といった事も覚えておきましょう。ちなみに、高速道路の渋滞の主原因は料金所です。ETCカードがないと、料金所で渋滞に巻き込まれて、余計に燃費が悪くなってしまいますよ。

クレジットカードのポイントが獲得できる

ETCカードを利用すると、クレジットカードを使ったのと同じような処理がされるわけです。クレジットカードですが、100円使うと1ポイントが付く、といったものがありますよね。ETCカードの決済で10,000円使えば、クレジットカードを使った時と同じように10,000円使った部のポイントが獲得できるのです。

ETCを使っていなければ、クレジットカードのポイント還元は受けられません。ポイントを貯めて商品と交換したい、なんて考えている方はETCカードを絶対に活用すべきです。

左ハンドルでも不便を感じなくなる

いままでの料金所は、右ハンドルを想定して作られていました。外国車を乗っている人にとっては、料金所の料金の受け渡しが非常に大変だったのです。

しかし、ETCカードは右ハンドルだろうが左ハンドルだろうが一切関係ありません。お金の受け渡し自体が必要なくなるんですからね。腕を思いっきり伸ばす、なんて行為をする必要もないんですよ。

ETCカードを導入することによるデメリットとは?

車載器の導入費用がかかる

ETCを挿入する車載器ですが、もろもろの諸費用で10,000円から20,000円程度かかります。しかし、これは最初だけかかるのです。今後は継続して利用できることになるので、それほど大きな負担にはなりません。

前述したように、30%OFFや50%OFFの特典を利用することになるので、10,000円や20,000円はすぐに取り戻せますよ。

年会費がかかることも

無料カードもありますが、有料カードもあります。しかし、年会費は基本的に数百円です。こちらも、すぐに割引システムなどで取り戻せるので安心ですよ。

距離にもよりますが、1回の利用でETCカードの年会費分くらいは取り戻せます。

ETCカードのメリット・デメリットまとめ

    【メリット】
  • 利用ごとに割引のチャンスあり
  • スムーズに高速道路が利用できる
  • クレジトカードのポイントが獲得できる
    【デメリット】
  • 初期費用がかかる
  • ETCカードの維持費がかかる

ETCカードにはデメリットも有ることが分かりましたが、割引システムですぐにでも取り戻せることも分かりました。しかも、ETCカードの年会費はまだまだ無料タイプが多いのです。

高速道路を利用するならETCカードを作っておかなければ損、と判断して間違いありません。



ETCカードの選び方を徹底解説

ETCカードを導入しよう、と決心した方に向けて、どんなカードを選んだらいいのか、といったことについて詳しくお話します。

ETCカードは、すなわちクレジットカード選びが大事なのです。クレジットカードに付属してくるのが基本なので、あなたがクレカ自体に魅力を感じなければ意味がありません。

では、どんなクレジットカードを選べば間違いがないのでしょうか。

年会費は無料タイプにすべき?有料タイプにすべき?

無料タイプで問題なし

有料タイプは、確かにサービスが良い物が多いです。しかし、無料タイプだからといって、クレジットカードのサービス自体が落ちるわけではありません。ETCカードとしての機能も十分なのです。

ただ、最近ではクレジットカードの発行手数料が無料・年会費が無料、といったタイプであったとしても、ETCカードの発行手数料がかかる・年会費がかかる、といったものもないわけではありません。

年に1回以上ETCカードを使うのであれば、年会費がかかるタイプを利用しても元が取れることは多いです。しかし、年に1回も高速道路を利用しない、といった方は、できればETCカードも含めて完全無料タイプを選択すべきです。

ポイント還元率の高いタイプがおすすめ

一般的なクレジットカードのポイント還元率・・・0.5%から1.0%

ポイント還元率が有利なクレジットカードといえば、1.0%以上のタイプとなります。100円利用した場合には、1円分以上のポイントが付く、といったカードを利用しましょう。

ETCカードの利用にもクレジットカードのポイント還元率は大きく関わっています。ETCカードの利用はクレジットカードでの決済となります。ですから、使った分だけポイントが獲得できます。

夏などの旅行シーズンであれば、高速道路の利用料金だけでもひと月に数万円に到達することもあるかもしれません。

仮にポイント還元率が2.0%のカードで20,000円を利用したとします。その場合は400円分のポイント獲得が出来ます。一方で、0.5%のカードであれば、100円分しか付きません。還元率が2.0%と0.5%では20,000円のケースで300円ですが、年間で数十万円の利用ともなると大きな差を生むわけです。

少しでもポイント還元率の高いクレジットカードを探して、ETCカードを作成すべきです。

少しでも早く発行してくれるETCカード

自動車の旅行が直前のケース

即日発行やスピード発行をしてくれるものを選ぶべきです。旅行が直前に迫ってしまった場合には、悠長にカードが郵送されてくるのをまってはいられません。申し込んですぐに発行されるカードを選ぶべきです。

セゾンカードタイプであれば、窓口での発行もしてもらえるので即日受け取りが可能ですよ。



ETCカード利用時の注意点|カード残高やレーン通過速度

ETCカードを作成できたら後は何も心配はいらない、といったわけではありません。いくつかの注意点があるのです。

こちらでは、

  • カード残高
  • レーンの通過速度

の2点を中心にETCカードの利用時に気をつけるべきことをお話します。

カード残高が残り少ないと利用ができない!

クレジットカードの限度額を確認しておくこと

ETCカードを利用する前に、クレジットカードの使い込みに注意して下さい。

クレジットカードですが、限度額は人それぞれ個別に設定されているわけです。一般カードであれば極度額は100万円程度になります。ゴールドカードになれば、200万円近くになります。それらを限度として、それぞれの限度額が個別に設定されるわけです。

一般カードの場合は、20万円から50万円程度の設定になることが多いです。

仮に、あなたの限度額が20万円で、すでに19万5,000円を利用しているとします。そんな状況であると、ETCカードの5,000円を超える区間の利用はできないのです。急に料金ゲートを通過できなかったら焦りますよね。そんな状況にしないためにも、現状のクレジットカードの余裕枠を確認してから利用すべきです。

有効な対処法について

ETCカードを2枚持つ、といった方法があります。クレジットカードの限度額は、カード別に設定されているわけです。ですから、片方のクレジットカードの限度額がいっぱいいっぱいであったとしても、もう片方には余裕があることもありますよね。

ETCカードについては、クレジットカード別に発行できます。複数枚持っていても、問題になることはないので安心して下さいね。

ETCレーンの通過速度に注意しよう

走行速度が早過ぎるとカードを認識してもらえない

ETCレーンでカードの認識をしっかりとしてもらうためには、20キロ以下で徐行することが求められるのです。高速道路を走っていると、20キロを異様に遅く感じてしまうものですが、仮に20キロを超える状態でレーンに突入してしまうと、開閉バーにぶつかってしまうことも考えられるのです。

遅いくらいでも良いので、確実に20キロ以下に抑えてからレーンに入って下さいね。

ちなみにレーンにも注意書きが必ず書かれています。速度についても書かれているので必ず確認し、速度メーターも確認して下さい。

その他のETCに関する注意すべきこと

ETCカードは放置しないこと

ETCカードは、確かに自動車に乗る時しか使いません。その結果、自動車に置きっぱなしの状態で利用している方が非常に多いわけです。

しかし、もしもあなたの自動車が盗まれてしまったらどうでしょうか。勝手にETCカードも使われてしまいます。簡単に言ってしまえばクレジットカードの不正利用をされてしまうのと同じような結果を得てしまうわけです。

ETCカードは使わない時は家で保管しておく、といった管理法がおすすめですよ。



ETCを導入するためには総額でどれくらいかかるのか?

ETCを利用するためには、必ず費用がかかります。こちらでは、それぞれどんなものにどれくらいの費用がかかるのか、さらに総額でどれくらいかかるのか、といったことをくわしく解説します。

ETCの初期費用がどれくらいかかるのか、といったことを知りたい方には必見のテーマですよ。

ETC車載器の価格はどれくらいになるのか?

4,000円台から20,000円前後

20,000円前後のETC車載器に関しては高すぎます。そこまで高いものを利用することはありません。もちろん、仕事で自動車を利用して、毎日のようにETCを利用する、といった方は性能が良い値段の高いタイプも良いかもしれません。しかし、一般の人にはそれほど高性能なものでなければならない理由はありません。

おすすめなのが5,000円前後のものです。安すぎるのではないか、と思うかもしれませんが、ETC車載器はそう簡単に壊れるものではありません。安いのが不安であれば、10,000円程度のものでも構いませんよ。

セットアップ費用はどれくらいかかるのか?

3,000円前後が相場

販売店によっては、ETC車載器の価格にセットアップ費用が組み込まれていることもあります。

そもそもセットアップって何?

ETCを利用するためには、ETC車載器に車両情報をインプットしなければなりません。その作業のことをセットアップ、と呼んでいるのです。
安上がりにしたいのであれば、車載器の価格にセットアップ費用を含めているタイプがおすすめですよ。5,000円から6,000円のETC車載器に、セットアップ費用が含まれているものもあります。

取付け費用はどれくらいかかるのか?

5,000円から6,000円程度が相場

ただ、車載器の種類によっても価格が変わってきます。5,000円から6,000円となるのが、分離型ETC車載器のケースです。一体型ETC車載器の場合は取り付けが簡単なので、1,000円前後の費用で済むことが多いですよ。

ETCカード自体にかかる費用はどれくらい?

  • 発行手数料・・・無料のケースが多い
  • 年会費・・・無料のケースが多い

発行手数料に関しては、0円から500円程度になります。多くが無料ではありますが、近年では500円前後を徴収してくるカードも出てきました。

年会費についても同様の流れです。無料タイプが多いですが500円程度徴収してくることもあります。ちなみに年会費が500円かかると言っても、年に1回でもETCカードを利用すれば無料になる、といったカードも存在していますよ。

総額でどれくらいかかるのか?

  • ETC車載器・・・5,000円
  • セットアップ費用・・・3,000円
  • 取付け費用・・・5,000円
  • 発行手数料・年会費・・・無料

費用がかからない場合を想定すると、13,000円程度が相場になります。少し高いものを想定したとしても50,000円や60,000円かかるわけではないので、比較的気軽に導入できる金額ですよね。

車載器についてはそれなりの耐用年数が有るので、すぐに壊れてしまうリスクは少ないです。

※ETC車載器の買い替えについては、5年から8年程度で行っている人が多いことを最後に付記しておきます。



今後のETCカードの見通し|年会費を中心として

今後ETCカードはどうなるのでしょうか。現状のETCカードと異なるケースが出てくるのでしょうか。それとも今までどおりなのでしょうか、 こちらでは今後のETCについて考察します。これからは、特に年会費が変わる可能性が有るので要チェックですよ。

ETCカードは無料から有料へ移行し始めている!

ETCカードは年会費のかかる時代になる

ETCカードが出来た当時は、クレジットカードの追加カードなので年会費はかからない、といったことが当たり前でした。しかし、その年会費に少し変化が現れ始めているのです。

実は、年会費が発生し始めています。まだその割合は少ないと思うかもしれませんが、有名クレジットカードのETCカードも有料に踏み切っているので、注意しなければなりません。

特に注視しなければいけないのが、年会費無料のクレジットカードです。例えば、楽天カードやNTTカードは年会費が無料ですよね。しかし、ETCカード自体には年会費がかかってしまうのです。その楽天カードとNTTカードにおけるETCカード年会費は、500円+消費税です。

ETCカードの発行手数料もかかるのが当たり前の時代に!

ETCカードの発行手数料も、以前はかからないのが当たり前でした。しかし、最近では発行手数料もかかり始めているのです。

今後のETCカードは年会費とは別に高い手数料がかかるようになる、といったことを事前に把握しておくべきですよ。

※シェル スターレックスカ-ドやNEXCO中日本のプレミアムドライバーズカードは、すでに発行手数料が1,000円+消費税かかります。

ガソリンカードのETCカードが重宝されるようになる

高速道路料金もガソリンもお得にする!

ガソリンカードとは、ガソリンがお得に利用できるカードです。

  • ENEOSカード S
  • 出光カード・まいどプラス
  • シェル スターレックスカ-ド
  • Extreme Card
  • シナジーNICOSカード
  • コスモ・ザ・カード・オーパス

などのガソリンカードが実際にあるのですが、そちらのカードを特定のガソリンスタンドで利用すると、給油費用が割引になるのです。1リットルあたり1円から7円程度まで安くなるチャンスがあります。

また、給油時のポイント獲得が有利になる、といった取り組みをしているガソリンカードも少なくありません。

なぜガソリンカードが今後勢いを増すのでしょうか。その理由として、ETCカード自体にはそれほど大きな差はない、といったことがあります。基本的に、どのETCカードでも高速道路料金の割引は受けられるわけです。

そこでクレジットカード自体のサービスが注目されるようになります。高速道路をよく利用するとなれば、ガソリンの消費量もかなりのものですよね。低価格で給油ができる、といった状態になれば、実質的なお得にもつながるわけです。

まだETCカードを作っていない方は、ガソリンカードを候補に入れてみませんか。

    【ガソリンカードのガソリン割引例(シェル スターレックスカ-ドの場合)】
    (6ヶ月のカード利用金額)
  • 12万円未満・・・レギュラー1リットルあたり1円引き
  • 12万円から30万円未満・・・レギュラー1リットルあたり2円引き
  • 30万円から42万円未満・・・レギュラー1リットルあたり3円引き
  • 42万円から60万円未満・・・レギュラー1リットルあたり5円引き
  • 60万円以上・・・レギュラー1リットルあたり7円引き


ETCカードの割引システムを徹底調査

ETCカードを導入する理由ってなんでしょうか。もちろん、高速道路料金がお得になる、といった大きな理由がありますよね。

こちらでは、その高速道路のETC割引の中身についてお話します。どれくらい安くなるのでしょうか。思ったよりも安くならないのでしょうか。それとも大きな割引が受けられるのでしょうか。

NEXCOの高速道路を利用した場合~普通車・軽自動車のケース~

休日特別割引・・・最大で50%OFF

休日に高速道路を利用すると、料金が半額になるのです。

  • 土曜日
  • 日曜日
  • 祝日

以上の0時から24時までの間にNEXCOの有料道路を利用すれば、最大で半額になりますよ。

通勤割引・・・最大で50%OFF

通勤割引に関しては、いくつかの条件があります。

朝の午前6時から午前9時まで、夕方の午後17時から20時までの時間帯に利用すると適用されます。ただし、1日2回利用できるわけではなく、1日あたり最大1回適用される事になります。

通勤に高速道路を利用している方にとっては、非常に大きなメリットがある割引システムです。

深夜割引・・・最大で50%OFF

深夜0時から4時までの時間帯にNEXCOの有料道路を走行している場合に適用されます。深夜帯に高速道路によく乗る方にとってはありがたい割引システムになります。

平日昼間割引・・・最大で30%OFF

月曜日から金曜日の昼間に適用されます。昼間ですが、午前6時から午後20時までとなります。ただし、100キロ分までが適用となります。100キロを超えた分に関しては、平日昼間割引は適用されません。

平日夜間割引・・・最大で30%OFF

月曜日から金曜日の、午後20時から翌午前4時までの時間帯にNEXCOの有料道路を利用していると適用されます。こちらも平日昼間割引と同じように、最大で100キロ分までの適用となります。

休日夜間割引・・・最大で30%OFF

土曜日・日曜日・祝日の22時から24時に特定のICから出ると適用されます。

ETCカードの割引システムのすごさ

どの時間帯でも割引が受けられる!

上記をチェックしてもらえればわかると思うのですが、すべての時間帯で割引が適用されるわけです。 平日であれば、深夜割引・平日夜間割引・通勤割引・平日昼間割引・平日夜間割引のいずれかが必ず適用されます。

休日(土曜日・日曜日・祝日)であれば、休日特別割引が24時間適用されるわけです。 この時間帯にはETCカードを利用しても割引にならない、なんてことがないわけです。いつ高速道路を利用しても割引が受けられるメリットを見逃してはなりません。

首都高は割引にならないの?

首都高も割引になる!

利用者が多いと思われる首都高に関しても、ETC割引が適用されます。ただ、NEXCOに比べると割引率が少し悪いのです。

  • 100円割引
  • 210円割引
  • 410円割引
  • 10%割引
  • 15%割引

といったものがあります。定期的に首都高を利用しているのであれば、結果的に割引金額も大きくなるので、やはりETCカードの導入には大きなメリットがある、と判断出来ます。



学生でもETCカードを作れるのか?

自動車の運転免許は18歳で作れるわけです。高校の卒業シーズンや大学の1年や2年くらいに、免許を取得する方が非常に多いです。

そこで注目したいのが、学生でもETCカードを取得できるのか、といったことです。取得できないとしたら、学生時代の自動車旅行が割高となってしまいますよね。学生にとっては大きな問題になります。

こちらでは学生がETCカードを取得する方法についてお話します。

学生でも作れるクレジットカードを取得する

カードの申し込み条件をチェックせよ

カードの申し込み条件に年齢が必ず記載されていると思います。一般的にクレジットカードは、18歳からカードが作れる場合と、20歳からカードが作れる場合があります。大学1年であれば、まだ10代のケースが多いので18歳以上で作れるクレジットカードを選択する必要があります。

一方で、20歳以上の学生であれば、一般的なクレジットカードの取得ができるので、それほど入会条件で悩まされることはありません。

クレジットカードの審査を突破する方法

学生の場合は、社会人と比べて審査落ちする確率が高いです。その理由は、収入が不安定であるからです。学生の収入といえば、基本的にアルバイトですよね。年間で収入が100万円を超えるのは難しいと思います。

ただ、学生であったとしてもバイトの収入があれば、一般的なクレジットカードの取得は難しくありません。とりあえず申し込みをしてみましょうね。

一方で、バイトをしないでクレジットカードに申し込むのは無謀です。収入がないと、あなたには返済能力がない、と判断されかねません。ですから、クレジットカードを作成してETCカードを取得する、といったことを考えるのであれば、とりあえずバイトを初めて下さい。その後に、カードに申し込むわけです。

カードの審査に突破したらどうする?

ETCカードの申し込みを行って下さい。クレジットカードの審査に突破したら、ETCカードの発行が断られる可能性はほとんどありませんよ。

学生が取得しやすいクレジットカードとは?

学生カードがおすすめ
  • 三井住友VISAデビュープラスカード
  • ジャックスカードアクルクス
  • 学生専用ライフカード

上記の3つが代表的な学生カードです。学生カードとは、学生のみが申し込めるクレジットカードなのです。学生時代だけは年会費が無料になる、といった特典もあるんですよ。中には、旅行関係のサービスが充実しているカードも有ります。

しかも、学生しか申し込みができない仕様なので、比較的審査難易度も抑えられているのです。

学生カードからETCカードを申し込むにはどうしたら良いのか?

上記の3つのカードに関しては、全てネット上から追加カードの発行依頼が出来ます。わざわざ特定の店舗に出向く、といった必要はありません。

ただし、即日発行はされないので、前もって計画的に申し込みを済ませておきましょう。2日後の旅行に使いたいといった直前になってからの申し込みでは、間に合わないことも考えられるのです。





このページの先頭へ