即日発行クレジットカード

即日発行(スピード発行)クレジットカード

このページでは、海外旅行、出張が近い、また手持ちのお金が少ないけど、できれば明日には買いたいものがあるなど、できれば即日発行でクレジットカードを持ちたい方に最適な、スピード発行可能なクレジットカードをご紹介します。

今日確実にクレジットカードを受け取りたい場合は、2枚申し込みがお勧めです3枚以上になると申し込みブラックと言って大量にクレジットカードを作って何か悪いことに利用しようとしているのでは?と疑われ、審査に通らなくなります。


【最短即日】アコムマスターカード

アコムマスターカード
  • 最短即日スピード発行OK
  • 年会費無料
  • MasterCard
  • 主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要

年会費永久無料アルバイト、パート、主婦も申込OKの世界のMasterCardブランドのクレジットカードです。カードローン会社アコムとのタイアップカードですが、 券面にアコムの記載はなく、日常使いもしやすく現状唯一といっても良い 最短即日発行が可能なクレジットカードです。 また、所得証明書の提示も不要です! キャッシング利用も、普通のクレジットカードでキャッシングするより、アコムマスターカードの方が低金利でオススメです。

アコムマスターカード


【最短3営業日】三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
  • 最短3営業日でスピード発行
  • ポイント2倍!5倍!
  • visa MasterCard
  • 専業主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要

満18歳~25歳限定のクレジットカード。 初年度年会費:無料。次年度以降も年1回以上利用すると翌年度も無料です。 ポイントはいつでも2倍。初めてのクレジットカードに最適です。 ネットでの申込なら最短3営業日スピーディーな発行が可能です。

三井住友VISAデビュープラスカード


【最短3営業日】三井住友VISAカード

三井住友VISAカード
  • 最短3営業日発行が可能
  • 初年度年会費無料
  • visa
  • 専業主婦OK パートOK 収入証明書不要

三井住友VISAカードの信頼は発行スピードにも及びます。 最短三日営業日のスピード発行。年会費も、「マイ・ペイすリボ」加入+「クレジットカード買い物利用」で無 料になります! 確かな信頼性に発行の早さ、年会費無料と言うことなしの一枚です。

三井住友VISAカード


【最短8営業日】Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
  • 入会6か月はポイント還元2%
  • 永年年会費無料
  • visa MasterCard
  • 主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要

通常ポイント還元率:1%という高ポイント還元です。さらに、入会後6か月間はなんと2%!年会費は永年無料なのにこんなにお得なカードはなかなかありません。 電子マネーのiDとQUICPayをダブルで搭載しているので、小銭いらずでコンビニなどでもスピーディーな支払いができます。どちらもチャージが不要なのとポイントが貯まるので、いつも使いに向いているカードと言えます。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)


【最短翌営業日】MUFGカード・ゴールド

 MUFGカード・ゴールド
  • 最短翌営業日発行
  • 初年度年会費無料
  • MasterCard
  • 専業主婦OK パートOK 収入証明書不要

ヤングゴールドカードとしておなじみ、MUFGカードです。ゴールド・カードしておそらく唯一の最短翌日発行が可能なゴールドカードです。18歳以上で、本人か配偶者に安定収入があれば申込OKです。(学生除く。未成年の場合は親権者の同意が必要) 今なら初年度年会費無料、また翌年度移行の年会費もゴールド・カードしては破格の1,905円(税別)です。

MUFGカード・ゴールド


【最短3営業日】セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 初年度年会費無料
  • 旅行にショッピングにお得な優待
  • amex
  • 主婦OK パートOK 収入証明書不要

提携する金融機関に決済口座を持っていれば、ゴールドの輝きが最短三日営業日で手に入る!?年会費は初年度無料。ビジネスマンやキャリアウーマンだけに限らず、 ステイタスを兼ね備えた使えるカードです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード


お店のカウンターで即日発行

セゾンカードを即日入手する方法


即日入手できるクレジットカードの銘柄を知っただけでは意味がありません。どのような方法で即日発行してもらえるのか、といったことを知る必要があります。

こちらでは即日発行対応のセゾンカードについて、どうすれば即日入手できるのか、といったことを詳しく解説します。セゾンカードの即日発行を狙っている方は必見です。


セゾンカードのオンライン申込みで即日発行

1 公式ページから申し込みを実施する

セゾンカードといっても、種類が非常に多いです。事前にどのセゾンカードにしようか考えておきましょう。もしも決まっているのであれば、自分の発行予定のカードを選択して手続きに入ります。

インターネットからの申込の場合は、19時30分になる前に申込内容を送信させておく必要があります。19時30分までに申込内容の送信ができないと、翌日に手続きがまわされてしまうのです。もちろんギリギリの申し込みもおすすめではありません。カードの受取も考えると、17時や18時程度までには申し込みを済ませておくきましょう。

申込時ですが、「郵送受取」と「店頭受取」のいずれかを選択することになります。即日発行を目指しているので、ここは「店頭受取り」を選択して下さい。


2 申込確認の電話あり

電話の前に、申し込みから30分以内に「受付完了メール」があります。その後に、申し込みの確認に関する電話があります。電話がくる時間帯は、午前10時から午後8時までです。24時間対応ではないので注意して下さい。

電話内容に関しては、カード作成に関する意思確認や手続きに関する確認となります。電話確認に出られなければ、審査は続行されないので注意しましょう。


3 審査結果のメールが届けられる

申込時に登録したメールアドレスに、審査結果が伝えられます。落選した場合は、カード発行が出来ない、といった状態になります。諦める他ありません。

審査が突破できた場合には、いよいよ即日発行をしてもらうことになります。


4 各店舗でクレジットカードを受け取る

実は、カードの種類によってカードが受け取れる場所が変わってきます。

  • セゾンカードインターナショナル
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

上記3つカードが受け取れる店舗は下記の通りです。

  • パルコの全19店舗
    :浦和・池袋・渋谷・吉祥寺・千葉・津田沼・静岡・名古屋など
  • ららぽーとの全7店舗
    :新三郷・TOKYO-BAY・柏の葉・豊洲・横浜・磐田・甲子園
  • アミュプラザの4店舗
    :小倉・博多・長崎・鹿児島
  • ララガーデン春日部
  • アルパーク広島
  • 丸広百貨店川越店
  • アトレマルヒロ
  • 東京ミッドタウン
  • ラゾーナ川崎プラザ
  • コクーン新都心など

セゾンカウンターへ行くときは、受付番号・本人確認書類・金融機関のお届け印・キャッシュカード・通帳などの口座番号がわかるものを用意してください。

以上でオンラインからの即日発行手続きは終了です。


セゾンカウンターに直接行って即日発行

1 即日発行可能なセゾンカウンターへ行くこと

セゾンカウンターによって対応してくれるカードが異なるので、事前に調べた上で即日発行可能なセゾンカウンターへ向かってください。

そして、申し込みを実施します。申込用紙が渡されるので、そちらに必要事項を記載することになります。

    セゾンカウンターに向かう時点で前述した
  • 本人確認書類
  • 金融機関のお届け印
  • キャッシュカード・通帳などの口座番号がわかるもの

は用意しておいて下さい。あとは、オンライン申込時と同様です。前述の2 ~4の流れとなります。



アコムマスターカードを即日入手する方法

即日入手しやすいクレジットカードとしても有名なのが、アコムマスターカードです。消費者金融業者のクレジットカードでもありますが、実際にカードの受取り場所は最も豊富と言われています。こちらでは、アコムマスターカードを即日入手するための方法について詳しく解説します。


確実にカード発行するために利用すべきコンテンツ

3秒診断

申し込み前に、融資可能かどうかすぐに分かる方法があります。それはアコムの公式ホームページにある「3秒診断」です。簡単にできるので、診断してみましょう。入力項目は、

  • 年齢
  • 性別
  • 独身既婚
  • 借入件数
  • 借り入れ合計金額

で、入力すればすぐに結果が表示されます。

  • ご融資可能と思われます。
  • お客さまの入力情報では、お借入可能か判断できませんでした。

いずれかの二つのパターンで結果が示されます。もちろん、「ご融資可能と思われます」といった結果が出たら、審査が突破できる確率が高いです。一方で「お客さまの入力情報では、お借入可能か判断できませんでした。」といった結果が出た場合には、残念ながら審査の突破はかなり難しくなります。


アコムマスターカードを即日発行するための手続き手順

1 アコムマスターカードの専用ページから申し込みを開始

アコムの公式ホームページ内に「アコムマスターカードの専用ページ」が用意されています。そちらから必要事項を記入して審査を開始することになります。

  • お客様情報の入力・・・あなたの個人情報を入力
  • ご自宅情報の入力・・・郵便番号や住所などを入力
  • お勤め先情報を入力・・・会社名や会社の住所、雇用形態などの情報を入力
  • 他社お借入れ状況について・・・借入件数と借入総額を入力
  • 望極度額(カードの限度額)について・・・希望する限度額を入力
  • 審査結果通知・お申込み内容確認の連絡先・・・携帯・自宅・勤務先のいずれかを選択
  • 振込口座と振込貸付明細書送付先について(任意)・・・即日キャッシング用なので入力無でも大丈夫です

上記の入力が終わったら、入力した情報に誤りがないかを確認します。間違いがなければ情報を送信して審査結果を待つことになります。情報入力にかかる時間ですが、10分前後が平均とされています。情報のみの審査で落選が決まった場合には、早い段階でメールが来ます。落選したと伝えられます。

2 電話連絡あり

審査の情報を送信してから?分から60分程度でアコムから電話連絡があります。ここで、いくつかの情報の確認があり、その上で審査突破を伝えてもらえます。ここで担当者に対してあることを伝えなければなりません。

「即日発行希望」を必ず伝えて下さい。

伝えることで、アコムの無人契約機(むじんくん)からの即日発行が可能になります。

3 むじんくんへ行きカードを発行

むじんくんは全国各地にあります。ただし、どのむじんくんでも良いわけではありません。「MC発行機」とされているむじんくんでなければならないのです。

    【東京のむじんくんでMC発行機付きのところ】
  • 神田東口駅前むじんくんコーナー
  • 秋葉原昭和通りむじんくんコーナー
  • 八重洲北口むじんくんコーナー
  • 歌舞伎町むじんくんコーナー
  • 新宿区役所前むじんくんコーナー
  • 西新宿むじんくんコーナー
  • 新宿ルミネ前むじんくんコーナーなど

東京には全部でむじんくんが115軒あります。しかし、MC発行機が付いているところは、43軒にとどまります。手順2 でアコムから電話連絡があった時点で、近場のMC発行機付きのむじんくんを教えてもらいましょう。


アコムマスターカード発行の注意点

土曜日、日曜日、祝日であったとしても、即日発行可能です。365日即日発行してくれるのがアコムマスターカードの強みでもあるのです。ただし、20時までには申し込みを終えなければ、翌日以降の発行になってしまう可能性が高いです。



エポスカードを即日入手する方法


こちらではエポスカードを即日入手する手順について紹介します。クレジットカードがすぐに必要、といったケースも少なからずあるわけです。そんな時にエポスカードのような即日発行可能なクレジットカードは重宝できます。

しかし、エポスカードとはいえ、どんな申込み手順であっても即日発行してもらえるわけではありません。即日発行してもらうためには専用の手順があるわけです。


エポスカードの入会条件について

入会条件に合致していなければ審査突破はありえない

せっかく即日発行してもらおうとエポスカードに申し込んだとしても、入会条件を満たしていなければ、必ず審査落ちしてしまいます。ですから、まずはエポスカードの一般的な入会条件を記載するので、あなたが条件に合致しているかを確認して下さい。

    【エポスカードの入会条件】
  • 年齢が18歳以上であること
  • 高校生は不可
  • 未成年者は親権者の了承が必要
  • カード発行時に自宅や勤め先に連絡することがある
    (連絡がつかなければ発行不可)

条件に合致していれば、即日入手する手順の確認をしましょう。


エポスカードの即日入手するための方法

1 WEBから申し込みを実施

エポスカードの公式ホームページから申し込みを行います。最初は、カードデザインの選択を行います。

  • エポスカードVISA
  • OIOIエポスカードVISA
  • エポスDESIGN CARD(カード発行料金500円)

即日発行してもらいたいのであれば、エポスDESIGN CARDは選択しないで下さい。受取方法が配達受け取りのみなので、即日入手が出来ないのです。

カード選択をしたら、会員規約に同意をしてカードの申し込み情報の入力に入ります。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • 住まいに関する情報
  • 仕事に関する情報

などを入力して、送信します。途中で、エポスNetへの登録も出来ます。登録すると、マルイのショッピングサイト「マルイウェブチャネル」での買い物もできるようになるのでお得です。

2 審査結果がメールでお知らせられる

エポスより、メールにて審査結果の内容が示されます。落選してしまえば、ここで終了ですが、審査に合格していれば、即日発行してもらうためにさらに手続きを進めます。

3 マルイの店頭でカードを受け取る
  • 審査結果のメール
  • 本人の確認書類・・・運転免許証・パスポート・国民健康保険証など
  • キャッシュカード・・・一部の金融機関の場合は届け員が必要になる場合も

上記のものを用意してマルイの店頭へ向かいます。

  • 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県にあるマルイ
  • 京都・なんば・神戸・静岡・水戸にあるマルイ
  • 佐野プレミアム・アウトレット
  • 泉パークタウンタピオ

上記の店頭にて、エポスカードの即日発行がしてもらえます。ちなみに、店頭でカードを発行した場合には2,000円相当のクーポン券がプレゼントされます。郵送のケースは、2,000円相当のエポスポイントが貰えます。


エポスカードセンターの営業時間は?

    【新宿マルイ本館のケース】
  • 平日:午前11時から午後9時まで
  • 休日:午前11時から午後8時30分まで

店舗によっても営業時間には差が有るので、事前のチェックは忘れないでください。ネット申し込みの時間によっては、営業時間内の受け取りが間に合わないことも有るので、なるべく早い時間帯に申し込みを終えることが肝心です。夕方までにネット申し込みを終え、すぐに店頭に向かえる準備をしておきましょう。





クレジットカードを選ぶ基準

クレカはどの国際ブランドを選ぶべきか?

クレジットカードに必ずついてくるものといえば国際ブランドがあります。クレジットカードの中には、国際ブランドが選べるタイプのものもありますよね。

こちらではどんな国際ブランドがあるのか、それぞれどんな特徴があるのか、といったことを中心にお話します。 これからクレジットカードを作成する、といった方には必見のテーマです。


クレジットカードの国際ブランドの種類

  • VISA
  • マスターカード
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • ダイナース

上記の5つのブランドに関しては、「5大国際ブランド」と言われています。世界的に利用されている国際ブランドであり、国内外で利用しやすい、とされているのです。しかし、5つのブランドが全て同じような特徴を持っているわけではありません。発行枚数と加盟店数に注目してみましょう。

  • 5大ブランドの発行枚数とは?】
  • マスターカード・・・約10億枚
  • VISA・・・約6億枚
  • JCB・・・約5,000万枚
  • アメリカン・エキスプレス・・・約5,000万枚
  • ダイナース・・・データなし

  • 【5大ブランドの加盟店数とは?】
  • マスターカード・・・3,000万店
  • VISA・・・3,000万店
  • JCB・・・1,000万店
  • アメリカン・エキスプレス・・・750万店
  • ダイナース・・・データなし

※米国調査会社のニールセンの調査による

加盟店数と発行枚数に関しては、マスターカードとVISAが非常に強い、といった結果が出ています。では、もう少し深くそれぞれのカードの特徴に迫ってみましょう。


5大ブランドのそれぞれの特徴とは?

マスターカードの特徴とは

世界的にマスターカードは非常に強いです。加盟店数も多いので、海外で利用するクレジットカードとしてはかなりの強みを発揮してくれます。

しかし、国内では利用できないケースも少なくありません。ネット通販で利用できなかった経験がある方もいるでしょう。

また、マスターカードは発行枚数が多いことからも分かるように、ステータス性はありません。



VISAの特徴とは

発行枚数では遅れを取りましたが、売上高ではナンバーワンとも言われています。使いやすさから言えば、マスターカードをもしのぎます。

国内でも発行枚数が多いカードであり、国内や海外の両方で使い勝手が良いブランドです。

ただし、マスターカードと同様にカードのステータス性、といったものはありません。ちなみに、国内で最も有名なVISAカードは「三井住友VISAカード」です。



アメリカン・エキスプレスの特徴とは

海外旅行をする方に、特におすすめなのがアメックスです。アメックスの支店がある国であれば、カードの再発行にも応じてくれるサービスがあります。旅行中に紛失してしまっても安心なのです。

サービス内容がハイレベルなことでも知られています。ショッピング保険は年間500万円まで補償してもらえます。さらに、手荷物無料宅配サービスなども実施しており、顧客満足度が極めて高いカードでもあります。

アメックスは審査難易度が高く、ステータス性があるクレカです。



JCBの特徴とは

国際ブランドではありますが、主に国際向けのサービスを行っています。海外で利用できる店舗はそれほど多くありません。しかし、国内で最も発行されている国際ブランドではあるのです。ステータス性はありません。



ダイナースの特徴とは

最もステータス性があるクレジットカード、といった認識が正しいです。ワンランク上のクレジットカードであり、年会費が20,000円以上するケースも珍しくありません。

審査も厳しく使える店舗も限られるので、それほど必要性のない国際ブランドと言えます。



ポイント還元率の高いクレカ、ベスト3

「クレジットカードの利用する目的は?」と聞かれたら「ポイントがたまるから」と答える方も多いです。それだけ重要なクレジットカードのポイントですが、こちらでは特にポイント還元率の高いクレジットカードを3つ紹介します。


基礎知識|平均的なポイント還元率はどれくらい?

0.5%から1.0%が相場

クレジットカードを利用したら、0.5円分のポイントから1円分のポイントがもらえるのが一般的な相場です。ですから、1.0%以上のポイント還元率を持っているクレジットカードを持っているのが有利、といった判断もできます。

あなたの持っているクレジットカードのポイント還元率はどのくらいでしょうか。相場以下でしょうか。それとも相場を超えているでしょうか。

もしも相場以下である場合には、ポイント還元率の高いクレジットカードを狙ってみませんか。


ポイント還元率の高いクレジットカードその1:
REX CARD(レックスカード)

REX CARD(レックスカード)のポイント還元率・・・1.75%

REX CARD(レックスカード)は、国内のクレジットカードの中でもポイント還元率が最高峰、と言っても過言ではありません。0.5%の一般的なカードと比べると、3倍以上のポイントが貯まるカードです。


ポイントで年会費分を取り戻すことも可能

REX CARD(レックスカード)は年会費がかかるクレジットカードです。年会費は2,500円+消費税がかかってくるわけですが、年間15万円のカード利用をすれば2,600円分のポイント獲得ができます。

消費税(8%)を合わせると年会費総額は2,700円なので、厳密には15万5,000円程度の年間利用で年会費分は取り戻せます。携帯電話料金の支払いをカードでするだけで、年間15万5,000円は達成出来る方も多いはずです。


ポイント還元率の高いクレジットカードその2:
DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)のポイント還元率・・・1.5%

カード利用1,000円毎に3ポイントが獲得できるクレジットカードです。1ポイントあたり5円相当になります。月に50,000円をカード利用すれば、150ポイント(750円相当)が獲得できるわけです。

DCカード Jizile(ジザイル)の大きな特徴は、年会費がかからない、といったところです。REX CARD(レックスカード)のように年会費をポイントで取り戻さなければ、といったことを考える必要がありません。

しかし、リボ払い専用カードとなっているので注意して下さい。毎月の支払額を自分で設定できるので、なるべくリボ払いを利用したくない場合は、月々の最大の支払額をアップしておくべきです。

※初期設定の月々の最大支払い額は5,000円です。最大で月々の支払い額は50,000円に設定変更ができます。


ポイント還元率の高いクレジットカードその3:
REX CARD Lite(レックスカードライト)

REX CARD Lite(レックスカードライト)のポイント還元率・・・1.25%

REX CARD(レックスカード)よりもポイント還元率が0.5%低くなります。こちらのREX CARD Lite(レックスカードライト)に関しては、年会費がかからないタイプなのです。

ですから、どれくらいカードを利用してポイントで年会費分を取り戻さなければ、といったことを考える必要はありません。

「年間30万円以下しか利用しない」

といった高額利用を考えていない方は、REX CARD Lite(レックスカードライト)がおすすめです。





人気のヤング系クレカ、ベスト3

20代の方はクレジットカードが持ちづらい、といった印象もあるわけです。学生さんも多いですし、収入もやはり30代や40代と比べれば少ないです。

そこで、こちらでは20代中心のクレジットカードとして知られているヤングカードについて紹介します。特に人気の高い3つのヤングカードを紹介するので、20代前半でクレジットカードを持ちたい、と思っている方は必見です。


特に人気の高いヤングカードその1:
三井住友VISAデビュープラスカード

18歳から25歳限定のクレジットカードである

高校生は不可ですが、10代から利用できるクレジットカードとして重宝されています。例えば、親元を離れて大学に一人暮らしをして通っている、なんてからの利用が非常に多いのです。一人暮らしをしていると、何かとクレジットカードが必要になります。もしものときに、カードがあると安心です。

ポイント的メリットに注目

三井住友VISAデビュープラスカードの人気が高い理由として、ポイントがたまりやすい、といったものがあります。

  • ポイントがいつでも2倍
  • 入会後3ヶ月間はポイント5倍
このような素晴らしい取り組みをしてくれているのです。クレジットカードを利用して、じゃんじゃんポイントを溜めたい、と思っている方には欠かせないカード、といっても過言ではありません。

実質年会費無料のカードである

初年度の年会費は無料で、2年目以降に関しては1,250円+消費税かかります。しかし、三井住友VISAデビュープラスカードを年に1回以上利用すれば翌年の年会費はかかりません。実質的に年会費なしのクレジットカードなのです。


特に人気の高いヤングカードその2:
学生専用ライフカード

年会費完全無料である!

三井住友VISAデビュープラスカードと違い、使わなければ年会費が無料にならない、といったことはありません。初年度も2年目以降も年会費が無料のクレジットカードなのです。若い学生にとってはこれ以上ないクレジットカード、といっても間違いありません。

ポイントがたまりやすい
  • 入会初年度はポイントが1.5倍
  • お誕生日月のポイントは5倍
  • 到達ステージによってはポイントが2倍になることも

ポイントをお得に溜めたいといった学生の願いを叶えてくれるクレジットカードです。ちなみにポイントではありませんが、カードの海外利用で5%のキャッシュバックがされる、といった仕組みもあります。海外旅行好きな学生さんにもおすすめのカードです。


特に人気の高いヤングカードその3:
JCB CARD EXTAGE

29歳以下限定のヤングカード

ここまで紹介したカードは、学生向けです。しかし、JCB CARD EXTAGEに関しては29歳以下なので、社会人も利用できるのです。

年会費5年間無料

ずっと無料になるわけではありませんが、年会費は5年間無料の設定となっています。しかも、無料でありながら、旅行保険も付帯しているので、お得感満載なクレカなのです。海外旅行好きな20代の方におすすめです。

ETCカードも発行できる

20代であれば自動車を利用した長距離走行もすると思います。JCB CARD EXTAGEであれば、ETCカードの年会費も無料なので、お得な自動車旅行ができます。ETCカードがあれば、高速道路の利用料金が最大50%OFFになることもあるのです。



クレジトカードの選び方|買い物・ポイント・保険

クレジットカードはどんなところに注目して選んだら良いのでしょうか。見るべきところが多すぎて、どのカードが良いのかわからない、なんて方も実際に多いと思います。こちらでは

  • 買い物
  • ポイント
  • 保険

の3つを中心にして選び方について深く考察してみます。クレジットカードの新規入会を考えている、といった方は必見です。


買い物から見たクレジットカードの選び方

特定の店舗の買い物が割引になるクレジットカードあり

最も有名なのがイオンカードかもしれません。イオングループの店舗はたくさんあります。イオンだけでなくジャスコやビブレ、そしてマックスバリュやメガマートがあるわけです。

それらの全国にあるイオングループの買い物がお得になるのがイオンカードです。毎月20日と30日は、お客様感謝デーと銘打たれており、買い物が5%も割引になります。お得な状態で買い物ができるのです。

毎月20日と 30日にあわせて20,000円の買い物をイオングループで行えば、1,000円お得になるわけです。年間で12,000円ですから、大きなメリットが得られます

イオンカード以外にも、スポーツショップのアルペンやスポーツデポの買い物代が割引になるクレジットカード(アルペングループカード)もありますし、パルコの買い物がお得になるカード(パルコカード)もあります。

自身がよく利用する店舗をお得に利用できるクレジットカードはないか、といったことを調べておくべきです。



ポイントから見たクレジットカードの選び方

ポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめ

クレジットカードのポイント還元率は、0.5%から1.0%のものが多いです。1.0%以上のクレジットカードが、高還元タイプのクレジットカードとされています。

特にクレジットカードでたくさんお買い物をする方は、なるべく高還元率のクレジットカードを選んだほうが有利です。例えば、年間100万円のカード利用をする方が0.5%還元のカードを利用すると、5,000円分のポイント獲得にとどまります。一方で、REX CARD(レックスカード)のような1.75%のカードを利用すれば、1万7,500円分のポイントが獲得できるわけです。

年に数万円しか使わないのであれば、ポイントをそれほど気にしないでも良いかもしれません。しかし、数十万円の利用をする方は、なるべく高還元率のクレジットカードを選択すべきです。



ポイントの使い道にも注目
  • キャッシュバックに利用できる
  • 買い物に使える
  • 商品と交換できる
  • 他のポイントサービスに移行できる

カードによって、ポイントの使い道に大きな差があるのも事実です。自分にとって魅力的なポイント利用法が用意されているかも確認して下さい。


保険から見たクレジットカードの選び方

旅行保険について

旅行保険については、旅行を頻繁位行う方にとっては非常に大事です。自動付帯であるか、利用付帯であるかも事前に確かめておきましょう。

一方で、旅行をそれほどしない方は、旅行保険を気にする必要はありません。


ショッピングガード保険について

カードによって100万円から500万円程度の保険がついています。カードを利用して購入した商品に問題が起こった時に役立つ保険です。

高額な買物をする機会がある方にとっては非常に大事な保険ですが、少額の買い物しかしない方にとってはそれほど重要な保険ではありません。

クレジットカードを選ぶ時は自分に必要な保険が付いているか、といった面を調べることも大切です。





クレジットカードの気になる点

クレジットカード審査で重視されること

どんなに利用したいクレジットカードがあったとしても、審査を突破しなければそのカードを持つことは出来ません。家族カードなど、一部のカードは審査なしで発行してもらえるような事もありますが、本会員カードの場合は必ずあなたの情報がチェックされるわけです。

こちらでは、クレジットカードの審査で特に重視される部分について詳しく解説します。過去にカード審査で落ちてしまった経験のある方は、自身のどこに問題があるのかを考えるきっかけにしてもらえたら幸いです。


カード審査で確認される個人信用情報について

個人信用情報に問題があれば審査は突破できない

個人信用情報ですが、クレジットカード業者は審査で必ず確認します。もしもそこに掲載されている情報に問題が発見されてしまった場合には、大きな減点となります。一発で審査落ちになってしまう情報も有るので気をつけなければなりません。

    【個人信用情報に掲載されている主な情報】
  • 取引情報
  • 延滞情報
  • 事故情報

取引情報とは、あなたがクレジットカードなどをしているのか、といったことです。実は、クレジットカードなどを全く利用していない方も、あまり評価されない、といった事実があります。仮にいままで一度もクレジットカードを持っていないと、取引情報が真っ白です。評価が下がってしまう原因にもなりかねません。

延滞情報に関しては、計画通りに返済ができなかった、といったことを示している情報になります。返済が遅れてしまったり、予定通りの金額が返済されなかった時に情報が記載され、あなたのカード審査を厳しいものにしてしまいます。延滞に関しては、1回程度であればそれほど大きな問題にされないこともありますが、何度も繰り返して行ってしまうと審査落ちが一気に近づいてしまいます。

事故情報ですが、債務整理のことを指しています。

    【債務整理とは?】
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産など

債務整理は、基本的に現状のままでは借金の返済ができずにとる対策のことです。借金の返済額を減らしたり、借金自体をゼロにしてしまいます。事故情報が記載されている場合は、ほぼ100%審査落ちになるので気をつけて下さい。


個人信用情報の情報は更新され、古いものは削除される!

  • 取引情報・・・5年で更新
  • 延滞情報・・・5年で更新(1年で更新されることも)
  • 事故情報(債務整理情報)・・・5年から10年で更新

個人信用情報にマイナスの情報が記載されていたとしても、それがあなたを一生苦しめるわけではありません。古いものから順次消去されていくのです。

過去に自己破産をした場合でも、基本的に10年すぎればその情報は消えてなくなります。10年後に審査を受ければ、クレジットカードを持てる日々が再びやってくるわけです。


カード審査における個人信用情報以外の注意点

嘘の情報を提供しないこと
    カード審査申込時に、
  • 他社借入件数
  • 他社借入額

以上の2点を自己申告すると思います。審査を突破しやすくするためには、他社借入件数も他社借入額も過少申告したほうが良い、と思っていませんか。

他社借入額や他社借入件数については、カード業者が調べられるのです。あなたの情報が確認できる状態にあり、もしも著しいウソが発覚してしまうと、その時点で審査落ちです。

たしかに正直に記載すると審査落ちしてしまうかもしれません。しかし、ウソはバレるので、必ず正直に申し込みしてください。











体験談コーナー

クレジットカード豆知識

クレジットカード申し込みに必要なもの

1)本人確認のための書類
  ・運転免許証
  ・保険証
  ・パスポート

インターネット経由で申し込む場合は画像を撮影して送付します。郵送してコピーを提出することも可能ですが、審査に時間がかかってしまいますのでお勧めできません。

2)金融機関の届け印
書類に押印する届け印を間違えてしまうと手続きに時間がかかってしまいます。事前に指定の金融機関で届け印の確認をしておくと確実です。もし、届け印を紛失してしまった場合は早めに届け印の変更手続きをご利用されている金融機関で済ませましょう。

3)口座番号がわかるもの
クレジットカードの引き落とし口座情報を記入する必要がありますので、口座番号がわかる、金融機関の通帳かキャッシュカードをご用意ください。正しく情報を記入することで手続きをスムーズに進めることができます。



クレジットカードの審査の流れ

クレジットカードが発行されるまでの舞台裏をご説明いたします。

1)希望者が申し込みをします
現在はインターネット経由の申し込みが大半を占めるようです。店頭、郵送、FAX、電話などでの手続きも可能ですが、スピーディーに申し込みを行えるのはやはりインターネットです。申し込みに必須な情報が提供された段階で審査がスタートします。

2)申込者の信用情報をチェック
クレジットカードの申し込みが行われると、提出された情報を基に、信用情報機関(JICCなど)に申込者の過去の履歴を確認します。信用情報機関とは個人信用情報の収集及び提供を行う機関で、個人の与信履歴や、事故情報などをデータベース化しています。このデータベースに照会し、申込者について判断するわけです。

3)本人確認を行う
信用情報に問題がないとわかると、申込者が本人であるかを確認します。一般的には勤め先や自宅などに電話で在籍確認をします。ただし、在籍確認がない場合もあり、こちらはケースバイケースのようです。

4)審査本番
本人確認が終わった段階で、各社が独自の与信システムを使って審査を行います。この審査によって、クレジットカードやキャッシング枠の限度額が決定されます。カード発行会社が独自に定めた入会基準を満たさないと汎庵した場合には審査は不通過となります。

5)クレジットカードを発行
大概の場合は郵送で発行されます。郵便書留が使用されることが一般的で、本人かご家族の方のみ受け取りが可能です(家族にはバレないように受け取ることも一部の会社では行ってくれるようです)。



クレジットカードでキャッシング

1)キャッシングって何?
クレジットカードにはキャッシング枠が付帯する場合が多くあります。キャッシングとはカードローンのように必要に応じて現金をATMなどから引き出すことが可能なサービスです。キャッシング枠を確保するだけでは利用料金はかかりませんので一定の限度額を確保しておくとピンチの時には心強いサービスです。この限度額は個人の信用情報とそのカードとの取引実績によって各社独自のスコアリングシステムによって決めているようです。いざという時に利用できるようにするためには、定期的にクレジットカード決済やキャッシングを利用して取引実績を作っておくことが肝要です。

2)キャッシングの金利ってどれぐらい?
キャッシングの金利手数料はカードによって異なりますが、だいたい18%ぐらいと覚えておくと目安になると思います。ではどこのクレジットカードの金利が一番安いかというと、どうやらアコムマスターカードのようです(比較はこのページに記載のあるクレジットカードのみ)

・アコムマスターカード 10.0%~14.6%
・三井住友VISAデビュープラスカード なし
・三井住友VISAカード 15.0%~18.0%
・Orico Card THE POINT 15.0%~18.0%
・MUFGカード・ゴールド 14.95%~17.95%
・セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 15.00%
(*正しい情報を心がけておりますが、金利の変更等により、データが異なる場合もありえますので、ご利用前には必ず公式サイトにてご確認ください)



クレジットカード、即日発行してもらいました(体験談)

クレジットカードって、申し込んでから届くまでに日数がかかるというイメージがありますが、消費者金融(アコム)のクレカなら即日発行ですよ! 一番早い方法は、無人契約機に行くことですね。私も先日、発行してもらいました。無人契約機に入るのは初めてで、あまり人に見られたくないなぁなんて思っていましたが、さっと入ってしまえば、そこは四方壁に囲まれた空間。意外にも居心地が良かったです。

さっそく座って、操作を始めました。あまり機械は得意な方じゃないんですが、画面の指示に従うだけですごく簡単。しかも審査は10分足らず。何を審査しているのかなと思って、後で調べてみると、過去の借入履歴みたいですね。過去数年以内に延滞とか自己破産していなければ、だいたい通るみたいですね。実際、私も契約社員で年収300万円未満ですから。あまり年収とか会社は条件にならないのかなっていうのが実感でしたよ。

そうこうしているうちに、クレジットカード発行の知らせが。発行口からピーっと出てきましたー!なんて簡単&便利!感動するくらいでした。昔から考えると、即日発行のカードなんて、本当に考えられないものですよね。こうやって世の中、どんどん便利になっていくんですね~。

※個人の感想です





このページの先頭へ