留学生・外国人におすすめ

 留学生に最適!
 審査がおだやかな『三井住友VISAデビュープラスカード』

  • 満18歳~25歳限定!実質年会費無料!
  • ポイントは常に2倍!そして5倍も!
  • visa
  • 専業主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要
    審査がおだやか留学生も申し込み可能。 三井住友VISAデビュープラスカードはインターネット申込で最短3営業日発行です。

    満18歳~25歳限定のクレジットカードということもあり、学生にうれしい特典がいっぱい! 審査がおだやかで留学生に最適です。

    初年度年会費無料ポイントは通常カードの2倍です!しかも、入会後3か月は5倍!
    26歳からはプライムゴールドカードへランクアップOK!非常にお得なカードです。
三井住友VISAデビュープラスカード



三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
  • 満18歳~25歳までの限定カード
  • 年に1回の利用で年会費実質無料!
  • visa
  • 専業主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要

満18歳~25歳限定のカードです。
若い方向けのカードなので、入会後3か月間はポイント5倍!その後はずーっと2倍のポイントが貯まります。 セキュリティも万全で、ICチップ搭載・盗難や紛失時の不正利用を補償してくれます。

インターネットで申込んで最短3営業日発行!約1週間で郵送されます。 外国人の方の場合は、運転免許証か外国人登録証明書(現住所の分かるもの)などのコピーが身分証明として必要となります。留学生の方の場合は学生証も必要です。 
初年度年会費:無料。年1回以上のご利用があれば翌年度も無料です。※通常年会費=1,250円+税

三井住友VISAデビュープラスカード


ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
  • 最短3営業日でスピード発行
  • 高セキュリティ!ICチップ搭載で安心
  • visa
  • 専業主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要

ANAカードとSuica機能が1枚になったので、日本国内の移動にとどまらず、海外へも便利に移動できます。 ANAグループ便に搭乗する度にフライトマイルの他、ボーナスマイルも貯まります。さらに、ショッピングやレストランではポイントが貯まるので、 マイルやSuicaへ移行することも可能です。

初年度年会費無料!海外旅行傷害保険:1,000万円、国内航空:1,000万円まで、ショッピング:年間100万円まで補償してくれます。

ANA VISA Suicaカード


Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
  • 年会費永年無料
  • 入会後6か月間はポイント還元率2%
  • visa MasterCard
  • 主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要
    年会費永年無料!iDとQUICPay 2つの電子マネーを搭載で利便性を兼ね備え、高ポイント還元カード。通常、1.0%ですが、入会後6か月間はポイント還元率2.0%へアップ

    さらに、オリコモール経由してネットショッピングをすれば、プラス0.5%。
    紛失や盗難で、もしも不正使用されてしまっても、その分はオリコが負担してくれます。
Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

DCカード Jizile(ジザイル)

DCカード Jizile(ジザイル)
  • ポイント3倍!
  • 年会費無料!
  • MasterCard
  • 主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要
    国外への旅行をする方には絶対におすすめ! 海外旅行傷害保険が自動付帯なので旅行代金をジザイルカードで支払っていなくても保証されます。

    リボ払い専用カードで毎月の支払も安心ですし、設定金額以内なら1回払いと同じことになるのでリボ払い手数料がかかりません。
    年会費無料でいつでもポイント3倍!とってもお得なカードです。
DCカード Jizile(ジザイル)

dカード

  • 年会費無料
  • docomo利用の方限定の大きな特典
  • visa MasterCard
  • 専業主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 収入証明書不要
    満18歳以上の方が申し込めます。本人確認書類があれば在留カードなど特別用意する書類はないようです。docomo利用の方限定のクレジットカードなため、大きな特典があります。ケータイ補償:最大10,000円初年度年会費無料2年目以降は、年1回以上のカード利用で年会費無料!(年会費:1,250円(税抜))
    さらに、毎月のケータイ料金支払で1000円につき10ポイント獲得できます。


ゴールドカードが欲しいなら

dカード GOLD

  • ゴールドステージ特典の利用
  • ケータイ補償で最大10万円
  • visa MasterCard
  • 主婦OK 収入証明書不要
    dカード GOLDはドコモを使っている方のためのゴールドカードです。ケータイ料金をこのカードで支払うとポイント還元率最大10%!海外旅行保険最大1億円補償。国内空港ラウンジは無料で利用可能!最大10万円のケータイ補償(3年間)なども。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
  • 初年度年会費無料
  • 国内で1.5倍海外で2倍のポイント
  • amex
  • 主婦OK 収入証明書不要
    国内で抜群の使い勝手の良さを誇るセゾンカードと、 国際ブランドで世界トップを争うアメックスが手を結んだゴールドカード。 世界有数のブランドだけあって海外旅行でもサポートは万全。
    旅行傷害国内外ともに驚きの最高5,000万円。 ショッピング保険も年間200万円も付いており安心です。
    外国人の方の場合、在留カード・特別永住者証明書などの身分証明書のコピーが必要。
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・ゴールド

MUFGカード・ゴールド
  • 初年度年会費無料
  • 充実の付帯保険
  • MasterCard
  • 専業主婦OK パートOK 収入証明書不要
    初年度年会費無料!ゴールドカードなのに年会費:2,000円(2年目以降)
    ショッピング保険:最高100万円。海外旅行傷害保険:最高2,000万円自動付帯。
    外国人の方の場合、在留カード・特別永住者証明書などの身分証明書のコピーが必要。
MUFGカード・ゴールド




外国人がクレジットカードに入会する方法


日本国内に住んでいる外国人の中には、外国籍であるという人も多くいます。外国人がクレジットカードを持つことは難しいという事を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。これは本当なのでしょうか。実は、半分本当で半分は嘘ということが出来ます。これは、日本国籍でないからクレジットカードを持つ際の審査に落ちるというわけではなく、審査基準に合致していないという人が多いということがあるようです。

クレジットカード会社では、独自の審査基準を設けています。この基準は明らかにはされていませんが、返済能力などが問われます。この基準に当てはまる人であれば、国籍を問わずカードを持つことが出来ます。

日本人の配偶者がいるという場合には、そのカードの家族カードを持つという洗濯をすると、審査が通常よりも若干緩いとされているので、審査に落ちてしまったという人でもカードを持つことが出来るかもしれません。

ただし、申し込みをする時点で日本国籍でない場合には、外国人登録証の提出が必要となることがほとんどです。これは、居住する市区町村が発行する公的文書です。カードを申し込む前には、役所で書類の申請を済ませておくとスムーズに入会手続きを進めることが出来ます。"



マスターカードのサービス内容


クレジットカードを持っていると生活の中で何かと便利だよね。現金を持ちあわせていなくてもカードで買う事が出来るし、分割払いなどもできるからお金がないときは本当に助かるんだよね。買った分だけポイントをためる事もできて、そのたまったポイントを現金や商品券やマイルに交換ができるんだよ。現金で買い物するよりも良い事が沢山あるんだよ。

私が初めて作ったクレジットカードはマスターカードだったんだ。マスターカードにはランクがあってスタンダード、ゴールド、チタン、プラチナ、ワールドの5段階のランクがあるんだよ。ランクが上がるにつれてサービスも良くなっていくんだよ。私はまだスタンダードなんだけどね。

他にも空港に関するサービスがマスターカードには沢山あるんだよ。ゴールドからワールドのカードをお持ちの方だと空港でクロークサービスを利用する時に割引を受ける事が出来るの。その割引が1着につき10%引きなるんだよ。他にもゴールドとチタンのカードをお持ちの方は空港手荷物宅配が500円でできてしまうんだよ。

プラチナとワールドのカードをお持ちの方は1回2個まで無料で配送してくれるよ飛行機をよく利用する人はマスターカードを持っていると便利な事が沢山あるよね。



クレジットカード選択時のおすすめ方法


クレジットカードは持っていると非常に便利なものです。現金を持ち歩いていなくても買い物が出来ますし、落とした場合にもすぐに気付けば、利用停止する事も可能です。そんなクレジットカードですが、最近ではいろいろな会社からカードが発行されており、氾濫しているといっても過言ではありません。

そんな中で、カードを選ぶ際のおすすめの方法について説明したいと思います。最近よくあるのが、ポイントカードと抱き合わせでクレジット機能が付いているものです。これを選ぶ時には注意が必要です。まずは、自分がそこのお店をどのくらいの頻度で使うのかをじっくりと考えてみましょう。もし、めったに使わないのであれば作らない方が無難です。それよりも、普段からよく使うお店でポイントの貯まるカードを選択するようにしましょう。

カードは、あまり多くの枚数を持たない事もポイントです。多く持つ事でポイントが分散してしまい、非常に効率が悪くなってしまうからです。できれば、汎用性が高く使える店舗が多いカードを一枚、あとは電子マネー等でポイントの貯まりやすいカードを一枚くらいに抑えておくと良いです。

もし、飛行機に乗る機会が多いのであれば、航空会社の発行するマイレージカードはぜひ作る事をおすすめします。クレジット機能付きのものがほとんどですが、空港でのラウンジサービスが利用できたり、特典も多いのおすすめですよ。



このページの先頭へ