アコムマスターカード

アコムマスターカード
  • 海外でも使えるMasterCard
  • 年会費無料で最短即日発行可能
  • MasterCard
  • 主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 即日発行
アコムマスターカード

テレビCMでおなじみ、アコムのアコムマスターカードです。 アコムといえば、キャッシング会社としておなじみですが、このアコムマスターカードは、知られざるお得&便利クレジットカードなのです!


年会費無料!スピード発行!

海外出張が入り、急いでクレジットカードを作らないといけない!
急にクレジットカードが必要になる方も多いはず。アコムマスターカードはすぐに対応可能なカードです。

通常、クレジットカードを申し込むと、発行までに2~3週間もしくは1か月以上も時間がかかるカードがあります。でもアコムマスターカードなら、スピード発行が可能です!!
最短即日発行なので、お急ぎの方も安心です

当サイトからのインターネット申し込みなら、契約手続き完了までの時間短縮ができます。

しかも、年会費無料!だからずっと持っていてもコストはかかりません。

審査が親身

アコムマスターカードの審査は、インターネットで事前申し込みをすることにより、最短30分で完了!

学生・フリーター・アルバイト・主婦(パートなど働いていればOK!) ・自営業・派遣社員など、一般的にクレジットカードの審査が厳しい方でも、それが理由で審査に落ちることはありません。

アコムの公式サイトには“3秒診断”があるので、申し込みをする前にチェックができます。

国際ブランド~ MasterCard ~ 

世界中210を超える国や地域の加盟店で利用できます。

日本国内なら、ほとんどのスーパーやコンビニでのお買い物で利用。 もちろん、公共料金の支払にも便利。 さらに、クレジットカードが必需品のインターネットショッピングでも アコムマスターカードは本当に便利です。

お得なキャッシング金利

キャッシング会社のクレジットカードだけに、非常に低金利!   

実質金利:4.7%~18.0%
最高限度額:500万円

一般的なクレジットカードでは、13%~という金利。 キャッシングの利用が多い方にも大変オススメなクレジットカードです。

券面がシンプル

券面(カードデザイン)は非常にシンプル。 "MasterCard"と表示されているだけなので、アコムの表示もありません。 支払時も他人の目を気にすることなく、毎日便利に利用ができます。

来店不要で、即日振込OK

万が一、急なキャッシング利用が必要になった場合も、申込日に即日振込も可能です。

コンビニATMで支払い可能

ちょっと高額のショッピングをした時でも、支払回数は、 『一回払い』と指定してみてください。 支払い時に『一回払い』と設定していても、アコムマスターカードの場合は、 リボ払いでお財布にも安心できる支払いシステム。

しかも、近くのコンビニATMやインターネット、振込・口座引き落とし、 アコムATMなどからいつでも支払いが可能。 毎月20日までのショッピング利用分を翌月6日までの支払なら、手数料無料。 利用金額の確認も最大3か月分をインターネットでOK!

アコムマスターカードの審査基準

申込対象

20歳~69歳の方。安定した収入と返済能力を有する方で、アコム株式会社の基準を満たす方
主婦(パートなど働いていればOK!) / 学生 / フリーター / アルバイト / 自営業 / 派遣社員 / 契約社員
 ・・・雇用形態に関わらず、安定した収入があれば申込み可能。

年会費無料
 

アコムマスターカード

【ポイント】
アコムマスターカードは、あくまでアコムのクレジットカードですので、クレジットカード機能(Mastercard)が不要な方は、クレジットカードのチェックを入れずに申し込んでください。
※注)20歳以上で安定した収入がある方であればご利用可能(未成年者は親権者の同意が必要です)


知ってお得!! インフォメーション

アコムマスターカードは、学生・アルバイトなどの強い味方です。年会費無料でマスターカードを持てるチャンスをお見逃しなく!

申込の流れとしては、アコムに申し込んで、マスターカード機能をつけてもらう感じです。年会費無料で、キャッシング利用も行う方、もしくは学生・自営業の方などで、お得なクレジットカードを求めている人には、超お勧めのクレジットカードです。 何はともあれ、年会費は無料。まずは使用して、スゴサを実感してください!

サブコンテンツ
口コミ情報 - アコムの在籍確認

カードローンの審査を通る上で、決して逃れられないとも言われるのが在籍確認で、アコムでもこの在籍確認はしっかり行われています。
そもそもなぜ在籍確認が必要かと言うと、書類に記載している企業に、本人が在籍していないというパターンがあるからで、アコム側も借り入れる申込者を信用をしていない訳では当然ないのですが、行わざるを得ない状況なのです。
また、借り入れをしたいという方の中で、収入がないのに借り入れをしたいという理由から、嘘の申告をした書類で申し込む事ができてしまったら、大変な事になってしまうので、そういった事を避けるために義務的に行われており、必要な事であっても、 実際に在籍確認に抵抗があるという方は多いものです。
ではその多少抵抗を覚えてしまう、在籍の確認が行われる方法とはどのようなものなのでしょうか。まず自宅の電話が間違っていないかどうかという確認の為に、金融会社は自宅へ金融名を名乗らず、個人名義で電話をかけてきます。
個人名義というと、小川ですとか、田中ですとか、はじめに受話器を取った方からしたら、友人からの電話かと思うぐらいの感覚の電話の仕方です。そして会社にも同じように、個人名でかけてくるので、まず金融からの電話がかかってきていて、誰かがローンを組む為に申込を したとは他人から感じられないように気遣ってくれます。
生年月日と住所の確認だけで済むのですが、どうしても周りの視線が気になるという場合には、素直にクレジットカードの会社から電話が来るかもしれないと言ってしまっても良いかもしれません。

このページの先頭へ